October 22, 2013

Competitor's guide 競技者ガイドライン

Asian2013_logo_image

Competitor's guide 
競技者ガイドライン 
IBJJF / JBJJF 

- Make sure to check the brackets and schedule at our website. Brackets are not posted at the event. 
- トーナメント表と大会スケジュールは連盟ホームページで確認して下さい。トーナメント表は会場には掲示されません。 
 
- Make sure to have a clean GI or a no GI uniform in proper condition according to IBJJF rules. 
- 清潔な道衣、または NO-GI のユニフォームを準備して下さい。 
 
- Make sure to bring a federation ID or picture ID (residents outside Japan) to the event, the absence of ID can lead to DQ. 
- 連盟 ID、外国在住の方は写真付 ID を持参して下さい。それがない場合は失格となります。 
 
- Make sure to get to the event at least 30 minutes prior to your bracket schedule. You should be warmed up by the time your bracket is called. 
- 少なくともスケジュールの 30 分前にはウォームアップエリアに待機していて下さい。 
 
- Make sure to get your Competitor T-Shirt at the shirt booth. You will need your ID. 
- 競技者は大会記念Tシャツを受け取りに来て下さい。引き換えには ID が必要です。 
 
- Make sure to listen to the division calls on the PA System. 
- カテゴリー別の集合アナウンスをしっかりと聞いて下さい。 
 
- At the designated time, go to the warm up area, wearing your GI and with a picture ID. 
- ウォームアップエリアには道衣を着用し、ID 持参の上来て下さい。

- In the warm up area, pay attention to the ring coordinator calls. The ring coordinator will be wearing a vest with the ring number for your division. 
- ウォームアップエリアでは、呼び出し係のコールに注意を払って下さい。呼び出し係は、マット番号を記した物を首から下げています。 
 
- After the ring coordinator call, go to the weight in area, to check weight and have your gi inspected (in gi tournaments). 
- 呼び出し係からのコール後に、道衣チェックとウェイトチェックを行います。 
 
- Do NOT remain in the competition area after the end of your fight. Return to the warm up area, and remain there until the ring coordinator calls you for the next round if you won your previous match. 
- 試合後に試合場エリアに残ることは出来ません。もしあなたが勝者であったなら、ウォームアップエリアに戻り、次の試合までそこで待機して下さい。 
 
- Be respectful to the staff, officials other athletes and coaches. In turn they will show you the same courtesy. 
- スタッフ、役員、他の競技者やコーチい対しては、リスペクトを持って接して下さい。彼らも同じ態度であなたに接するでしょう。 
 
- Be respectful to the referees, showing consideration and appreciation for the performance of his or her duties. 
- レフェリーの決定を尊重し、彼らの義務的献身に感謝して下さい。 
 
- Any disputes regarding matches are to be settled by the Referee. All decision by the Referee will be final. 
- 試合に関するいかなる問題も、レフェリーが解決します。レフェリーの裁定が最終決断になります。 
 
- Direct all questions to tournament staff at the administration table. We will do our best to answer your questions as quickly as possible. Please be patient with questions as there are a lot of competitors at the event. As such we remain busy throughout the day. 
- 質問は大会スタッフまたは管理テーブルまで直接お願いします。出来るだけ早く回答する努力をしますが、多くの大会参加者がいますので、スタッフも多忙のため、ご理解とご協力をお願い致します。 
 
- Please maintain your belongings. We cannot be responsible for lost or stolen items. 
- 貴重品や携行品の管理に注意して下さい。私たちは盗難や紛失の責任を負うことは出来ません。 
  
Posted by jbjjf at 13:12大会情報 | お知らせ

October 20, 2013

10/26-27アジアオープン柔術選手権 スタッフ&レフェリー募集

Asian2013_officialShirt_staff
スタッフをされた方にはスタッフ限定Tシャツが贈呈されます!

日程:
 10月26日(土)、27日(日) 

会場:
 東京武道館・大武道場

○住所/東京都足立区綾瀬3-20-1

○交通アクセス/
JR山手線・京浜東北線「西日暮里」駅乗換え
東京メトロ千代田線「綾瀬」駅東口下車
徒歩5分(東綾瀬公園内をお通りください)

時間(予定):
スタッフ 8時30分~大会終了まで
審判員 8時30分~大会終了まで

正式な集合時間は、トーナメント表掲載後に大会ホームページ上にて発表致します。


資格:
スタッフはどなたでも可。
審判員はライセンス保持者、及び仮審判。


服装:
スタッフには大会スタッフ専用Tシャツを差し上げます。パンツは長ズボンを着用して下さい。審判員は服装規定に従って下さい。 

持参品(推奨):
・会場設営の際のお着替え(動きやすい服装)。
・上履きの持参をお勧めします。
・夏場はタオル、冬場はひざ掛けとマスク(喉が弱い方)の持参をお勧めします。
・冬場は、魔法瓶等で暖かい飲み物を持参される事をお勧めします。

給与:

A級審判員  8000円(5時間まで)
B級審判員  7000円(5時間まで)
スタッフA   7000円(5時間まで)
スタッフB   6000円(5時間まで)

1)昼食付き

2)5時間以降、どの区分の方も大会終了まで時給1000円を加算します。
 (20分以下切捨て、それ以降は切上げ計算とします)
3)上記は手取りの給付金額です(交通費込)。


スタッフ業務内容:

1.会場設営作業(10月26日のみ)

テーブル・椅子・スコアボード等の設置

2.ミーティング
スタッフA(呼び出し係、道衣チェッカー)、スタッフB(タイムキーパー、スコアキーパー、会場整備係、その他)に役割を分担します。
『簡単ルール解説』『ルール説明の動画』を事前に確認して下さい。

rule_book



動画の補足

・タイムストップのジェスチャーは廃止されました。試合の中断と同時に時間を止めて下さい。
・ペナルティを出す前に「両腕を回転させるジェスチャー」は廃止されました。 
・軽微な反則は、「重大な反則」という呼称に変更されました。


3.スタッフ業務
大会のスタッフ業務に入ります。

4.撤収作業(10月27日のみ)
マットの撤去、テーブル・椅子等の片付け、ゴミの集積を行います。

※審判員は審判活動のみとなります。

申込み:
氏名、電話番号、所属団体名、希望日(26日のみ、27日のみ、両日)を明記の上、(staff_referee@jbjjf.com)までご応募下さい。


メールの件名には“アジアスタッフ希望”または“アジア権審判希望”と入力して下さい。


スタッフ&レフェリーのリストは、大会3日前までに当ブログにて発表致します。
ブログ発表を持って採用のお知らせと代えさせて頂きます。応募された方は必ずご確認下さい。

 

  
Posted by jbjjf at 13:17スタッフ&レフェリー募集 

October 18, 2013

紫帯以下(ジュブナイルを除く)のアジアオープン2013申し込み

Asian2013_logo_image

締切日間際になり『JBJJFのIDカードが届かず、アジアオープンの申し込みが出来ません』と言ったお問い合わせが多数寄せられております。

紫帯以下(ジュブナイルを除く)の方は、手元にIDカードが無くても出場申し込みは可能です。
下記ページをご参照の上、アジアオープン2013の試合申し込みを行ってください。

アジアオープン申込方法【紫帯以下の競技者(ジュブナイルを除く)】
http://jbjjf.doorblog.jp/archives/52124398.html

大会当日にIDカードを確認致します。

   
Posted by jbjjf at 13:45Q&A 

「アジアオープン2013」直前選手インタビュー第五弾・山田秀之

本日締め切りの『アジアオープン2013』。既にエントリー中の日本人柔術家にインタビュー第五弾は、山田秀之選手(デラヒーバジャパン)だ。昨年のアジアオープンではパウロ・ミヤオに敗戦し辛酸を舐めたが、この敗戦をバネにしてJBJJFの黒帯ランキングでは一位独走など、若手黒帯の中で最も評価の高い日本人選手と称しても過言ではない。そんな同選手のアジアに懸ける思いとは?
1381930256226

--まず山田選手のスポーツ歴、柔術を教えてください。
山田選手(以下、山田) 小学生の頃に野球。中学一年の終わり頃から現在まで、10年ほど柔術をやってます。

--本格的に柔術にハマった理由を。
山田 最初の体験クラスでオモプラッタを教わった時にビーン!ときました。俺がやりたかった格闘技はこれだよこれ!って感じでした。それから月1~3回くらいしか練習出来ない日々が3年近く続いた事もありましたが、柔術に対しての情熱が冷めたことはありません。

--現在の練習環境、指導環境、などについて教えてください。
山田 指導はデラヒーバジャパン本部とアカデミアアーザ水道橋で週5~6日ほど柔術クラスを担当させていただいています。両ジムとも会員さんが本当に良い人ばかりで、練習熱心な人が多く、良い刺激をもらいながら指導をさせていただいてます。
練習はGRABAKA中村大輔さん主催のD練、朝練と、トライフォース芝本さん主催のコンペティションクラスでお世話になってます。他にポゴナクラブジムの金古さん、グラバカの大塚さんと技練をマンツーマンで毎週やってます。素晴らしい指導環境、練習環境に感謝しています。

--今年も残り2ヶ月弱ですが、今年印象深かった柔術での出来事を教えてください。
山田 プロ柔術『Ground Impact REVIVAL』に出場させてもらい、江崎選手との一戦です。自分にとって素晴らしい経験になりました。

--アジアオープンは、あなたにとってどんな大会でしょうか?
山田 まずIBJJFの大会が日本で開催されることが本当に嬉しいです。そして全日本選手権と同じくらい外せない大会だと思ってます。

--過去アジアオープンでの思い出深い試合を教えてください。
山田 2010年の茶帯で3位が最高位です。思い出深い試合は2012年のパウロ・ミヤオとの試合です。なにもできずに一分くらいで一本負けでした。負けて悔しいというよりも、あまりにも差を感じてしまったので、このままではマズいという気持ちになりました。

--対外国人という試合で勝利するには、一体何が必要と思いますか?
山田 外国人相手に限った事ではありませんが、対戦相手の事を研究して対策を練った練習をして実行できれば勝率は上がると思います。それで負けてしまったら、根本的に相手の方が強く自分の力不足ということなので、より多くの練習、経験が必要になってきます。

--自分の中で“ライバル”と思っている選手はいますか? 
山田 今回の出場メンバーの中では平尾選手を意識してます。彼とは白帯ジュベニュウの頃から試合をしてきました。直近の試合の全日本選手権では負けてしまったので、次は勝ちたいです。

083334c2-s
 『アジアオープン2013』
日程:10月26日(土)、27日(日) 
会場:東京武道館・大武道場 

○住所/東京都足立区綾瀬3-20-1 
○交通アクセス/ 
JR山手線・京浜東北線「西日暮里」駅乗換え 
東京メトロ千代田線「綾瀬」駅東口下車 
徒歩5分(東綾瀬公園内をお通りください) 

申込期限:10月18日
会員登録、団体登録、JBJJFインターナショナルカード登録:10月11日〆切


以上、JBJJF広報部  
    
Posted by jbjjf at 12:21インタビュー 

October 17, 2013

「アジアオープン2013」直前選手インタビュー第四弾・白木大輔

『アジアオープン2013』で、エントリー中の日本人柔術家にインタビュー。第4弾は柔術復帰僅か10ヶ月足らずで先の『全日本ブラジリアン柔術選手権』で階級別・無差別を制した“杉江アマゾン大輔”こと白木大輔(SAD)選手だ。9月に行われたプロ柔術大会では国内無敗の柿澤剛之選手を破るなど、その驚異的な強さは復帰前と寸分違わず、いや強さは増している印象さえある。そんな白木選手が世界を見据えて挑むアジアオープン2013について話を伺った。
34bc7208-s
--まず白木選手のスポーツ歴、柔術を教えてください。
白木選手(以下、白木)柔道中学高校と6年間、そこから修斗と柔術を併用して12年、現在は柔術のみで1年半ほどです。

--本格的に柔術にハマった理由を。
白木 単純に修斗でチャンピオンになるには故障箇所など、あと性格的な要因で難しいと感じたので。あと自分が一番勝てる種目が柔術だったからです。そして、練習や勝負は健康にもメンタルにも、さらに仕事面にも良いから続けています

--現在の練習環境を教えてください。
白木 現在はNEXグループやGSB、柔術サークルオロチで毎日レッスンしながら、30分のスパー、同じく定期的に名古屋ブラジリアンやバルボーザジャパン、ブラジル系のフレンズやホシャなどでレッスン&スパーを行っています。また、細川顕や加古拓渡君らと集まってYTT(山口トップチーム)というスパーのみの時間を設け、意見交換などの場も毎週日曜にやっています。そして仕事前の早朝には、友人トレーナーの山口さんの名古屋のパーソナルトレーニングスタジオGOOD SUN+にて、フィジカル面の強化を週三日やって頂いています

--今年も残り2ヶ月弱ですが、今年印象深かった柔術での出来事を教えてください。
白木 やはり元同門でスパーパートナーだった細川顕との全日本での決勝です。彼には凄く思い入れもあったので、結果勝利はしましたが、切なく悲しかった。ただ細川の成長も肌で感じられて、良い一面もありたした。そこから彼とまた練習するようになったし、今ではまた良きパートナーとしてサポートしてもらってます。彼には僕にはないセンスがあるので、あくまで“先輩”として期待しています。

--アジアオープンは、あなたにとってどんな大会でしょうか?
白木 日本開催という事で、こちらに環境的な主導権を握った状態で世界を体感できる大会だと思います

--過去アジアオープンでの思い出深い試合を教えてください。
白木 は第一回がライト級でセオドロカナル、二回目でミドル級でマイクファウラーという強豪と戦って勝つことが出来ました。私にとってはゲン良い大会です。

--対外国人という試合で勝利するには、一体何が必要と思いますか?
白木 フィジカル面がかなり重要でないかと考えています。もちろん自身がトレーナーだから、そのような考え方になってしまうのかもしれません(笑)。私的な意見ですが日本人は技術も細かいし、技術を探求するのは好きな人種だと思います。だからこそ元々フィジカルに差があってトレーニングにも着眼している外国人に勝つにはその要素が大事ではないでしょうか。もちろん技術もいります。ただ、どちらも重要で要はバランスではないでしょうか。

--自分の中で“ライバル”と思っている選手はいますか? 
白木 ライバルはいません(笑)。基本マットの目の前にいる相手がライバルですし、相手の研究も含めて自分自身を作り込むのが大事だと思います。 
20aa0ef6

『アジアオープン2013』
日程:10月26日(土)、27日(日) 
会場:東京武道館・大武道場 

○住所/東京都足立区綾瀬3-20-1 
○交通アクセス/ 
JR山手線・京浜東北線「西日暮里」駅乗換え 
東京メトロ千代田線「綾瀬」駅東口下車 
徒歩5分(東綾瀬公園内をお通りください) 

申込期限:10月18日
会員登録、団体登録、JBJJFインターナショナルカード登録:10月11日〆切


以上、JBJJF広報部  
  


   
Posted by jbjjf at 13:23インタビュー 

October 16, 2013

第4回中国柔術選手権大会 募集開始

chugokujiujitsu

11月17日(日)倉敷マスカットスタジアムで行われる「第4回中国柔術選手権大会」の募集が開始されました。

第4回中国柔術柔術選手権大会
http://toraonation.com/?p=169

chugoku
画像をクリックするとA4ポスター(PDF)となります。


ぜひアカデミーにポスターをお貼りください。 

   
Posted by jbjjf at 20:39大会情報 

「アジアオープン2013」直前選手インタビュー第三弾・芝本幸司

『アジアオープン2013』で、エントリー中の日本人柔術家にインタビュー。第3弾は日本人初のアダルト黒帯のヨーロピアン王者である芝本幸司選手(トライフォース柔術アカデミー)だ。昨年も同大会を制し、国際ブラジリアン柔術連盟が定める「ブラックベルトリーグ・ランキング」に日本人として唯一ランクインするなど、今回も優勝候補筆頭。そんな同選手にアジアに懸ける思いを聞いた。
935853_489641721123301_1754980654_n
--改めて、芝本選手の柔術歴から教えてください。
芝本選手(以下、芝本) 中学から大学までの約10年間柔道を習い、柔術は2005年から始め、8年目になります。

--柔術に魅了された理由を。
芝本 やはり入門した当初、トライフォース柔術アカデミーの先生方が圧倒的に強かったことです。少しでも追いつきたいと必死で練習しました。

--現在の練習環境ついて教えてください。
芝本 トライフォース新宿で行っている“コンペティション”に向けた練習を昼に実施しています。中村大輔選手(GRABAKA柔術クラブ)や金古一朗選手(ポゴナクラブ)など、他の道場の強豪選手にも来て頂き、ハードな練習になっています。そして師匠の早川先生からも、週に1度トライフォース池袋で直接指導を受けています。他にもパラエストラ東京さんの“昼柔術”にも参加。また、私が指導しているトライフォース新宿でもトライフォースベーシックカリキュラムを繰り返し指導するので、私自身も基礎技術の確認・反復ができています。

--今年も残り2ヶ月弱ですが、印象深かった柔術での出来事を教えてください。
芝本 『全日本マスター&シニア選手権』で会員さんたちの頑張りで団体2位という結果をもたらしてくれたことです。いつも一生懸命練習している会員さんたちが大会で活躍してくれることは非常に嬉しいです。

--アジアオープンは、あなたにとってどんな大会でしょうか?
芝本 来年の世界柔術選手権に向けた、“IBJJFの最初の大会”となります。世界を意識した時、様々な部分を確認できるとても重要な大会と位置づけています。

--過去アジアオープンで思い出深い出来事を教えてください。
芝本 やはり昨年のアジアオープンで優勝出来たことです。ルースター級黒帯はなかなか選手が集まりづらい中で、昨年は3試合できたことが良かったです。

--対外国人という試合で勝利するには、一体何が必要と思いますか?
芝本 特に外国人ということで意識することはありません。1動作毎に自分の最大のパフォーマンスを発揮できたかどうかが重要だと思います。

--自分の中で“ライバル”と思っている選手はいますか? 
芝本 2012年、2013年で私の障害となった選手はたくさんいます。フェリペ・コスタ選手、ハファエル・フレイタス選手、ブランドン・ムリンス選手、ファビオ・パソス選手そしてイヴァニエル・オリヴェイラ選手です。次は私も彼らの障害となるような戦いをしたいですね。
988277_489641377790002_1153292464_n
 『アジアオープン2013』
日程:10月26日(土)、27日(日) 
会場:東京武道館・大武道場 

○住所/東京都足立区綾瀬3-20-1 
○交通アクセス/ 
JR山手線・京浜東北線「西日暮里」駅乗換え 
東京メトロ千代田線「綾瀬」駅東口下車 
徒歩5分(東綾瀬公園内をお通りください) 

申込期限:10月18日
会員登録、団体登録、JBJJFインターナショナルカード登録:10月11日〆切


以上、JBJJF広報部  
  
Posted by jbjjf at 12:19インタビュー 

October 15, 2013

アジアオープン2013締め切り迫る!

10月26~27日(土日)東京武道館にて行われる「アジアオープン柔術選手権2013」の締め切りが10月18日(金)までと迫っています!

アジアオープン柔術選手権2013
http://www.jbjjf.com/tournament/2013/asian2013.html

注目選手はヨーロッパ、全日本、そしてアジア王者の芝本幸司(トライフォース柔術アカデミー)がアダルト黒帯ルースター級にエントリー。アジアオープン連覇に挑む。
4e89cfd0-s

2013年全日本柔術選手権二冠王者の大塚博明(グラバカ柔術クラブ)がアダルト茶帯フェザー級にエントリー。全日本柔術選手権に続きアジアオープンでも二冠制覇なるか?
fa77bf04

JBJJFランキング黒帯の部で1位を死守する山田秀之(デラヒーバジャパン)。悲願のアジアオープン制覇なるか?
083334c2-s

先日、プロ柔術にも出場し全日本選手権でも接戦を制した塚田市太郎(ダムファイトジャパン)が黒帯フェザー級にエントリー。
a0144e8a-s

普段はフェザー級(-70.0kg)を主戦場とするチャールズガスパー(impact japan B.J.J)が、全日本選手権に引き続き今回はスーパーヘビー級にエントリー。現在のところ、まだ対戦相手はいない。締切日までにカテゴリー変更されるのだろうか?
ee481bed

全日本選手権では元同門対決が実現した白木大輔(SAD)と細川顕(ALIVE)が、再びアダルト黒帯ライト級の同カテゴリーにエントリー。
c5b64051

  
Posted by jbjjf at 18:40大会情報 

October 09, 2013

「アジアオープン2013」直前選手インタビュー第二弾・大塚博明

『アジアオープン2013』で、エントリー中の日本人柔術家にインタビュー。第2弾は先日の『第14回全日本ブラジリアン柔術選手権』茶帯部門で2冠達成の大塚博明選手(GRABAKA柔術クラブ)だ。今年は世界柔術挑戦など、“対世界”をしっかり意識した戦いで国内で連戦連勝中。そんな同選手のアジアに懸ける思いを聞いた。
fa77bf04

--まずは現在の練習環境を教えてください。
大塚選手 現在の練習環境は、打ち込みやポジションスパー、フリースパー、サーキットなどを週に5〜6日、日に1〜2度ほどに振り分けてやっています。
指導環境は週4日、東中野と赤羽で2日ずつ指導しています。

--今年も残り2ヶ月弱ですが、2013年で印象深かった柔術での出来事、試合を教えてください。
大塚選手 間違いなく初の海外試合です。3月はパン選手権、6月には世界選手権に出場しました。海外での試合で経験したことが活き、7月の全日本選手権では優勝をすることができました。

--アジアオープンは、あなたにとってどんな大会でしょうか
大塚選手 IBJJF主催の大会なのに日本で試合ができるということで、コンディション面においても経済面においても嬉しさを感じています。

--過去アジアオープンでの思い出深い試合を教えてください。
大塚選手 実はアジアオープンでは一度も表彰台に立ったことはありません。去年も初戦敗退でした。今年に懸ける思いは強いです。

--対外国人という試合で勝利するには、一体何が必要と思いますか?
大塚選手 どこの国の選手であれ、自分がやるべきことに集中し、得点板を見て、冷静に勝ちに徹することです。

--自分の中で“ライバル”と思っている選手はいますか? 
大塚選手 やはりCARPE DIEMの玉木強選手です。去年からの戦績は2勝2敗なので、今大会で勝って決着をつけます。もちろん他の選手はライバルではないとは思っていません。自分が最弱だと常に思い、全力で且つ冷静に一試合一試合戦いたいと思います。

1376989_430194043757017_1476160707_n
GRABAKAで行われる“朝練習”には、ご覧のとおり中村大輔選手、松本義彦選手を筆頭に、日本の茶~黒帯のトップ柔術家が集結。中村K太郎選手も紫帯で交わっているのも驚きである。

『アジアオープン2013』
日程:10月26日(土)、27日(日) 
会場:東京武道館・大武道場 

○住所/東京都足立区綾瀬3-20-1 
○交通アクセス/ 
JR山手線・京浜東北線「西日暮里」駅乗換え 
東京メトロ千代田線「綾瀬」駅東口下車 
徒歩5分(東綾瀬公園内をお通りください) 

申込期限:10月18日
会員登録、団体登録、JBJJFインターナショナルカード登録:10月11日〆切

http://www.jbjjf.com/tournament/2013/asian2013.html

以上、JBJJF広報部  

 

  
Posted by jbjjf at 23:57インタビュー 

October 08, 2013

第7回九州柔術選手権大会 募集開始

kyushu

11月17日(日)北九州市若松武道館にて行われる「第7回九州柔術選手権大会」の募集が開始されました。

 第7回九州柔術選手権大会
http://www.jbjjf.com/tournament/2013/kyu_ch7.html 

poster
画像をクリックするとA4ポスター(PDF)となります。


ぜひアカデミーにポスターをお貼りください。 

   
Posted by jbjjf at 18:06大会情報