April 19, 2012

JBJJF会長・中井祐樹インタビュー[2012年4月] part.3

JBJJF会長・中井祐樹インタビュー[2012年4月] part.3

取材:JBJJF広報部

JBJJF
会長・中井祐樹に訊く、日本におけるこれからのブラジリアン柔術。インタビュー最終回をお届けする。

DSC_0053
今後のビジョンを熱っぽく語ってくれた中井会長
  続きを読む

Posted by jbjjf at 00:45インタビュー 

JBJJF会長・中井祐樹インタビュー[2012年4月] part.2

JBJJF会長・中井祐樹インタビュー[2012年4月] part.2

取材:JBJJF広報部

前回に引き続き、JBJJF会長、中井祐樹のインタビューの続きをお届けする。

00517
国際ブラジリアン柔術連盟が発行した広報誌「IBJJF MAG#1」。表紙は無差別級世界王者のホドウフォヴィエイラ
  続きを読む
Posted by jbjjf at 00:23インタビュー 

April 18, 2012

JBJJF会長・中井祐樹インタビュー[2012年4月] part.1

JBJJF会長・中井祐樹インタビュー[2012年4月] part.1

取材・JBJJF広報部

日本ブラジリアン柔術連盟が設立されて、早くも十数年が経った。日本のブラジリアン柔術が向かうべき道筋とはいかなるものなのか。これまでの活動、そしてこれからのビジョンを中井祐樹会長に訊いた。

DSC_0090
インタビューは2012年4月某日、東京池袋の連盟事務局内にて行われた 
  続きを読む
Posted by jbjjf at 22:58インタビュー 

4/21関東選手権 審判団&スタッフ

【審判団】

桑原幸一
高谷聡
芝本幸司
草柳和宏

【スタッフ】

茂木康子
新明佑介
安井佑太
キム・ジュン
山田秀之
嶋田裕太
加藤丈晴
芝本さおり
上村彰

【リザーバー】
※欠員が出た場合ご連絡させて頂きます。 

関口祐元
  
Posted by jbjjf at 15:58スタッフ&レフェリー募集 | お知らせ

トーナメント表掲載

4月21日(土)台東リバーサイドスポーツセンターにて行われる「第6回関東選手権大会」「第1回関東NO-GI選手権大会」のトーナメント表が掲載されました。

第6回関東選手権大会
http://www.jbjjf.com/tournament/2012/kanto6.html 

第1回関東NO-GI選手権大会
http://www.jbjjf.com/tournament/2012/kt_ngch1.html  

※今大会、会場使用時間は13時からとなりますので、集合時間、試合開始時間は13時以降となります。  
Posted by jbjjf at 12:00大会情報 

April 15, 2012

4/21関東選手権スタッフ&レフェリー募集中!

日程: 4月21日(土) 

会場:
 台東リバーサイドスポーツセンター競技場

○住所/〒111-0024東京都台東区今戸1丁目1−10 
○交通アクセス/
東京メトロ銀座線 浅草駅(5番出口) 下車12分
都営地下鉄浅草線 浅草駅(A2・3出口) 下車12分
東武伊勢崎線 浅草駅(北口) 下車12分
 

時間(予定):

スタッフ 12時50分~大会終了まで
審判員 13時20分~大会終了まで

正式な集合時間は、トーナメント表掲載後に大会ホームページ上にて発表致します。

資格:
スタッフは加盟団体に所属されている方。
審判員はライセンス保持者、及び仮審判(テスト受講希望の方)。

服装:
スタッフには制服を貸与します。パンツは長ズボンを着用して下さい。
審判員は服装規定に従って下さい。 

持参品(推奨):
・会場設営の際のお着替え(動きやすい服装)。
・上履きの持参をお勧めします。
・夏場はタオル、冬場はひざ掛けとマスク(喉が弱い方)の持参をお勧めします。
・冬場は、魔法瓶等で暖かい飲み物を持参される事をお勧めします。

給与:
A級審判員  8000円(5時間まで)
B級審判員  7000円(5時間まで)
スタッフA   7000円(5時間まで)
スタッフB   6000円(5時間まで)

※5時間以降、どの区分の方も大会終了まで時給1000円を加算します。
 (20分以下切捨て、それ以降は切上げ計算とします)

※上記は手取りの給付金額です(交通費込)。

スタッフ業務内容:

1.会場設営作業
マット設営、テーブル・椅子・スコアボード等の設置

2.ミーティング
スタッフA(呼び出し係、道衣チェッカー)、スタッフB(タイムキーパー、スコアキーパー、会場整備係、その他)に役割を分担します。
『簡単ルール解説』『ルール説明の動画』を事前に確認して下さい。

【ルール説明 動画】
※タイムストップのジェスチャーは廃止されました。タイムキーパーは”パロウ”と同時に時間を止めて下さい。

  

3.スタッフ業務
大会のスタッフ業務に入ります。休憩30分あり。昼食付き。

4.撤収作業
マットの撤去、テーブル・椅子等の片付け、ゴミの集積を行います。

※審判員は審判活動のみとなります。

 申込み:
【氏名、電話番号、所属団体名を明記の上、(staff_referee@jbjjf.com)までご応募下さい。

メールの件名には“関東選手権スタッフ希望”または“関東選手権審判希望”と入力して下さい。

審判員のテスト生として参加希望の方はこちらからお申込み下さい。
http://www.jbjjf.com/formex5/registration.html

スタッフ&レフェリーのリストは、大会3日前までに当ブログにて発表致します。
ブログ発表を持って採用のお知らせと代えさせて頂きます。応募された方は必ずご確認下さい。

  
Posted by jbjjf at 22:19スタッフ&レフェリー募集 

April 14, 2012

エントリーリスト掲載

4月21日(土)台東リバーサイドスポーツセンターにて行われる「第6回関東選手権大会」「第1回関東NO-GI選手権大会」のエントリーリストが掲載されました。

選手の方は必ずご確認ください。

第6回関東選手権大会
http://www.jbjjf.com/tournament/2012/kanto6.html 

第1回関東NO-GI選手権大会
http://www.jbjjf.com/tournament/2012/kt_ngch1.html  

※今大会、会場使用時間は13時からとなりますので、集合時間、試合開始時間は13時以降となります。  
Posted by jbjjf at 15:34大会情報 

April 11, 2012

第5回関西オープントーナメント・試合レポート

第5回関西オープントーナメント・試合レポート

取材:JBJJF広報部 

関西オープントーナメントで行われた注目試合、女子アダルト茶/黒オープンクラスのワンマッチ決勝戦を試合写真で振り返る。
日本におけるブラジリアン柔術、草創期から選手として活躍する茂木康子(茶帯・デラヒーバジャパン)と、世界的にも珍しいと思われる、女性としての道場代表者、増田優実(トリスケリオン柔術)との一戦は、今大会唯一の茶/黒帯の試合となった。試合は増田がパスガードやバックマウントなどで大量ポイントを奪い、女子選手の第一人者ともいえる茂木から勝利を収めた。今後の増田が女子柔術界において、トップランナー、中心選手としての活躍を見せていくのか、注目が集まる。
 
CIMG0726-2
女子アダルト茶/黒オープンクラス優勝の増田優実(トリスケリオン柔術)
  続きを読む
Posted by jbjjf at 14:00大会レポート 

April 05, 2012

第5回関西オープントーナメント/第8回関西NO-GIオープントーナメント・レポート

第5回関西オープントーナメント/第8回関西NO-GIオープントーナメント・レポート

取材:JBJJF広報部 

2012年4月1日、大阪府豊中市・武道館ひびきにて、第5回関西オープントーナメントと
第8回関西NO-GIオープントーナメントが開催された。同会場は、関西地区での公式戦開催場として、これまで度々使用されてきたこともあって関西地区の柔術選手・愛好家にとってはなじみも深い。この日も選手や関係者、50人以上が集い、全37試合で熱戦が繰り広げられた。

CIMG0723
第5回関西オープントーナメント&第8回関西NO-GIオープントーナメント。大会終了後、入賞者等が集まっての記念撮影

  続きを読む
Posted by jbjjf at 17:24大会レポート 

April 03, 2012

第5回関東オープントーナメント・試合レポートvol.2

第5回関東オープントーナメント・試合レポートvol.2

取材:JBJJF広報部

第二回は、茶帯と紫帯のランキングに関わる試合をお伝えする。

茶帯ライトフェザー級では、山田秀之(デラヒーバ・ジャパン)が、三人トーナメント巴戦で須永和之(ホゴナ・クラブジム)、吉川寛康(GRABAKA柔術クラブ)を下し、4Pを獲得。現在ランキング2位につけている。また、フェザー級では大原道広(ポゴナ・クラブジム)が、宮本和幸(トライフォース柔術アカデミー)に勝利して4P獲得し、同じく2位にランキングされた。
なお現在、茶帯の1位は大塚博明(GRABAKA柔術クラブ)。大塚は本大会で、茶帯オープンクラスにエントリーしたが、対戦相手が欠場したため不戦優勝してトータルポイントを8とした。

紫帯では、4人がエントリーしたライト級で玉木強(トライフォース青山)が優勝し、今期通算6Pとして現在1位。また、同カテゴリーで玉木との同門決勝を避けた、Roger Ver(トライフォース青山)は、オープンクラスで優勝し、4Pを獲得。2位にランキングされている。

e (1)
アダルト茶帯ライトフェザー級表彰台。準優勝・吉川(左)と優勝・山田(右)。山田は現在、茶帯ランキング2位
  続きを読む
Posted by jbjjf at 12:18大会レポート