October 31, 2012

ルールブックの補足事項 【IBJJFルールブック】

rulebook

IBJJFルールブック日本語版(PDF)


(2013/3/17更新)
2013/3/16ルール講習会後、質疑のあった項目について審判部で協議し、以下の対応を確認した。

22ページ 6.3の16番 スラム
スタンディングで、背後に付く相手を背面から床に叩きつける行為は、程度によっては審判員によってスラムの反則とみなされる場合がある。

22ページ 6.3の補足
いわゆるクロスアキレス(クロスヒール)は、カーフスライサーとみなし、紫帯以下では禁止されている。踵を捻っていなければ茶帯以上では有効とする。


(2013/1/24更新)
ルールブック改訂に伴い、補足事項の一部を削除しました。


(2012/10/25更新)
5ページ 1.3.7
場外に出てパロウの掛け声を掛けた後に、故意に行われた攻撃は、審判員の指示に従わない重大な反則となる。

25ページ 6.4.9
上衣の内側、ズボンウエスト部の内側は掴んでもよい。

25ページ 6.5.20, 6.5.21
それぞれ片手であっても反則となる。

28ページ 8.1.6
道衣のズボンの下に、他のズボンをはくことは禁止されている。この場合のズボンとは膝丈より長いズボンのことであり、ロングスパッツも含まれる。NO-GIの試合についても同じで、ハーフショーツの下にロングスパッツをはくことは禁止されている(女子の部を除く)。

22, 23ページ 6.3.2 - 19 膝をねじって極める行為に関する補足説明
アウトサイドフックから足をすくう行為は、相手が逃げられない状態で膝を曲げてねじる行為が禁止となる。

22, 23ページ 6.3.2 - 20 外掛けに関する補足説明
偶発的かつ瞬間的に掛かり、すぐに外したものは反則としない。

22, 23ページ 6.3.2 - 22 ストレートフットロックを内側へねじる行為に関する補足説明
外掛けをせずとも、フットロックを内側にねじる行為は失格だが、対戦相手がわざと内側に回っていった場合は、その動きに付いて行って極めるのは有効。

28ページ 8.1.1 上衣の素材・生地について
上衣については、編み目があり、平坦な生地でないものは原則として可であるが、IBJJF審判ディレクター・アルバロ氏からは、表面がすべる(指の引っかかりがない)リップストップ生地の上衣は不可であるとの指示を受けた。アジアオープン2012においては、いくつかのメーカーのリップストップ上衣の着用者は、アルバロ氏より実際に着替えを命じられた。しかし「すべり具合」を客観的に測定する方法がないので、JBJJFではアルバロ氏の同意の下に、大会当日の審判部の判断を優先する事となった。


(2012/3/5更新)
IBJJFルール(2012年1月版)において、旧ルールから変更された主な事項

5ページ 1.4 ジェスチャーの追加と廃止

追加・更新
・ 競技者を試合場へ呼び寄せるジェスチャー
・ ルーチの新ジェスチャー
・ ペナルティのみのジェスチャー
・ 道衣を直させるジェスチャー
・ 帯を直させるジェスチャー
・ 試合場を逃げ回ることを注意するジェスチャー
・ 立ち上がらせるジェスチャー
・ 指定したポジションへ戻させるジェスチャー

廃止
・ タイムストップのジェスチャー
・ ペナルティの際に両腕を回転させるジェスチャー

15ページ 4.1 テイクダウン
・ 片膝、または両膝立ちの相手を倒した場合、倒した時点で仕掛けた競技者が立っていていれば2ポイントを与える。(トップポジションの3秒間の維持が必要) 
・ バッククリンチの際は、対戦相手の片膝を3秒以上床に着けさせれば2ポイントを与える。

19ページ 4.6 スイープ
・ バッククリンチの際は、対戦相手の片膝を3秒以上床に着けさせれば2ポイントを与える。

20ページ 5 アドバンテージ
・ パスガードの攻防では、リバースハーフガードで押さえてもアドバンテージは与えない。
・ ニーオンベリーでは、腹部に膝を乗せれば、他方の膝が床に着いていてもアドバンテージを与える。
・ バックコントロールでは、両足交差、三角(四の字)ロック、片足フックのいずれの場合もアドバンテージを与える。

22ページ 6.3 非常に重大な反則
非常に重大な反則のうち、指導的反則に当たる禁止技や有効技の変更項目を以下に示す。

・全カテゴリー共通で、以下の「禁止技」が追加された。
- 19 膝を捻って極める行為
- 24 指を後方へ折り曲げる行為

kneetwist finger


・ジュブナイル以上の白帯の部では、以下の「禁止技」が追加された。
- 9 クローズドガードからの腎臓圧迫
- 11 正面から腕四の字による首の圧迫

closedpress frontmatareon


ジュブナイル以上の白帯の部では、以下の「有効技」が追加された。
- 1 股裂き

legsprit


・ティーン以下の部では、以下の「禁止技」が追加された。
- 8 アームトライアングル
- 9 クローズドガードからの腎臓圧迫
- 11 正面から腕四の字による首の圧迫

 armtriangleclosedpress frontmatareon


・ジュニア以下の部では、以下の「禁止技」が追加された。
- 1 股裂き

legsprit
 
  

Posted by jbjjf at 16:28ルール 

トーナメント表掲載【第6回九州選手権・第2回全日本キッズオープン】

下記大会のトーナメント表が掲載されました。

2012/11/04台東リバーサイドスポーツセンター
第2回全日本キッズオープントーナメント
http://www.jbjjf.com/tournament/2012/kid_op2.html

2012/11/04かすやドーム
第6回九州選手権大会
http://www.jbjjf.com/tournament/2012/kyu_ch6.html

 
  
Posted by jbjjf at 12:42大会情報 

October 30, 2012

トーナメント表掲載【第6回関西選手権・第1回関西NO-GI選手権】

下記大会のトーナメント表が掲載されました。

2012/11/03柴原体育館
第6回関西選手権大会
第1回関西NO-GI選手権大会
http://www.jbjjf.com/tournament/2012/ks_ngch1.html 

  
Posted by jbjjf at 22:14大会情報 

October 29, 2012

11/4全日本キッズオープン 審判団&スタッフリスト

8:50 集合
13:30 終了予定 ※昼食休憩はなしとなりました

審判員:

1 植松直哉
2 草柳和宏
3 阿部ミケール
4 明智健太郎

スタッフ:

1 浜島邦明
2 桑原幸一
3 キム・ジュン
4 早川信彦
5 山田秀之
6 磯学
7 茂木康子
  
Posted by jbjjf at 11:51スタッフ&レフェリー募集 

October 25, 2012

『第一回全日本NO-GI選手権』、『佐藤ルミナ×柔術』記事掲載【Fight & Life】

10月23日発売の“競技者向けの格闘技ライフ提案マガジン”として人気の「Fight & Life」 Vol.33にて、JBJJF主催の『第一回全日本NO-GI選手権』の試合レポートが掲載されている。
FL33表紙
13回忌追悼記念特集として表紙はアンディ・フグ氏。
  続きを読む
Posted by jbjjf at 23:53お知らせ 

全日本キッズオープンのスタッフ&レフェリー募集中

日程: 11月4日

会場:
 台東リバーサイドスポーツセンター柔道場


○住所/〒111-0024 東京都台東区今戸1-1-10
○交通/地下鉄銀座線、東武線、都営浅草線 浅草駅下車徒歩12分


時間(予定):
スタッフ 8時50分~大会終了まで(最大17時)
審判員 8時50分~大会終了まで(最大17時)

正式な集合時間は、トーナメント表掲載後に大会ホームページ上にて発表致します。


資格:
スタッフは加盟団体に所属されている方。

審判員はライセンス保持者、及び仮審判。

服装:
スタッフには制服を貸与します。パンツは長ズボンを着用して下さい。審判員は服装規定に従って下さい。 

持参品(推奨):
・会場設営の際のお着替え(動きやすい服装)。
・上履きの持参をお勧めします。
・夏場はタオル、冬場はひざ掛けとマスク(喉が弱い方)の持参をお勧めします。
・冬場は、魔法瓶等で暖かい飲み物を持参される事をお勧めします。

給与:

A級審判員  8000円(5時間まで)
B級審判員  7000円(5時間まで)
スタッフA   7000円(5時間まで)
スタッフB   6000円(5時間まで)

1)昼食付き→
昼食はなしとなりました。
2)5時間以降、どの区分の方も大会終了まで時給1000円を加算します。
 (20分以下切捨て、それ以降は切上げ計算とします)
3)上記は手取りの給付金額です(交通費込)。



スタッフ業務内容:

1.会場設営作業

テーブル・椅子・スコアボード等の設置

2.ミーティング
スタッフA(呼び出し係、道衣チェッカー)、スタッフB(タイムキーパー、スコアキーパー、会場整備係、その他)に役割を分担します。
『簡単ルール解説』『ルール説明の動画』を事前に確認して下さい。

(1)タイムストップのジェスチャーは廃止されました。タイムキーパーは”パロウ”と同時に時間を止めて下さい。  
(2)
ペナルティを出す前に両腕を回転させるジェスチャーは廃止されました。
(3)ペナルティのジェスチャー(プレートをめくらないケース)
新ルールでは、レフェリーが片腕でペナルティのジェスチャーのみを示した場合は、単なる注意を意味しますので、ペナルティのプレートはめくらないで下さい。レフェリーがペナルティのジェスチャーと同時に、もう一方の腕でアドバンテージまたは2ポイントのジェスチャーを示した場合は、ペナルティのプレート、およびアドバンテージまたは2ポイントのプレートをめくって下さい。

 

3.スタッフ業務
大会のスタッフ業務に入ります。

4.撤収作業
マットの撤去、テーブル・椅子等の片付け、ゴミの集積を行います。

※審判員は審判活動のみとなります。

申込み:
氏名、電話番号、所属団体名を明記の上、(staff_referee@jbjjf.com)までご応募下さい。

メールの件名には“キッズスタッフ希望”または“キッズ審判希望”と入力して下さい。

スタッフ&レフェリーのリストは、大会2日前までに当ブログにて発表致します。
ブログ発表を持って採用のお知らせと代えさせて頂きます。応募された方は必ずご確認下さい。


  
Posted by jbjjf at 16:20スタッフ&レフェリー募集 

October 24, 2012

全日本キッズオープン締切迫る!

11月4日(日)台東リバーサイドスポーツセンターにて行われる第2回全日本キッズオープントーナメントの締切が明日10月25日必着と迫っております。
参加をご希望される方はお早めにご応募ください。
 
第2回全日本キッズオープントーナメント
http://www.jbjjf.com/tournament/2012/kid_op2.html  
Posted by jbjjf at 13:06大会情報 

最終締切迫る!

本日、11/3関西選手権の最終〆切です。11/4九州選手権の最終〆切は明日25日までとなっております。
お早目のお申し込みをお願い致します。

第6回関西選手権大会
第1回関西NO-GI選手権大会
http://www.jbjjf.com/tournament/2012/ks_ngch1.html 

第6回九州選手権大会
http://www.jbjjf.com/tournament/2012/kyu_ch6.html 
第1回九州NO-GI選手権大会
http://www.jbjjf.com/tournament/2012/ks_ngch1.html 
  
Posted by jbjjf at 11:24大会情報 

October 23, 2012

アジアオープン選手権大会2012大会・試合レポート茶帯編

2012年10月13日(土)、14日(日) の二日間にかけて東京都足立区綾瀬の東京武道館にて行われた「アジア・オープン選手権大会2012」、
今回は黒帯に負けぬ好試合が連発したアダルト茶帯の注目カテゴリーをお届けする。
DSC_0979(
全日本王者を一分弱で絞め落とすミヤオ兄。  続きを読む
Posted by jbjjf at 16:17大会レポート 

October 19, 2012

団体登録更新のお知らせ 宛先不在住所

以下の団体への郵送物が、宛先不在で事務局まで返送されて来ております。該当される団体の代表者の方は、現住所への変更届けをお願い致します。

※印のある団体は、特別承認が必要な団体です。10月31日が締め切りとなりますので、お手続きを宜しくお願い致します。

---------

※G.O.柔術
※バッファロー柔術
※ねわざワールド中九州
※禅武道場草柔会
※綱島柔術アカデミー
RYAN GRACIE TEAM-GRACIE OCEANIA
ACT福岡
稲妻柔術アカデミー
OVER LIMIT BJJ
徳島柔術
GRIP JIU-JITSU TEAM
東海ブラジリアン柔術
アライブ中川

  
Posted by jbjjf at 16:44