May 17, 2011

被災者支援活動「被災地の格闘家へ格闘技ウエアを贈ろう」

日本ブラジリアン柔術連盟では下記、被災者支援活動「被災地の格闘家へ格闘技ウエアを贈ろう」に賛同することとなりました。詳細は下記をご参照ください。

【第5回全日本マスター&シニア・第4回関東オープン】の会場にて以下の支援物資募集の受付協力を行います。

「被災地の格闘家へ格闘技ウエアを贈ろう」
担当:茂木康子
協力:IF-PROJECT

今回の震災で被災されてしまった東北の格闘家へ贈る、格闘技ウエアの支援物資を募集しております。

詳細はこちらでも紹介しております。
http://joshibjj.exblog.jp/16243228/

4月にはたくさんの格闘技ウエア支援物資を集めることが出来、福島県、宮城県のみなさんへお渡しすることが出来ました。今回は岩手県のみなさんへ贈る物資を募集致します。

ラッシュガード、スパッツ、アンダーウエア、ハーフショーツ、ジャージ、Tシャツ、グローブ、ミット、各種サポーター等、柔術衣、、などなど新品、中古、どちらでも構いません。
(中古はみなさまの自己判断にお任せ致しますが、あまりに古い物はお控えください)
男性物、女性物、どちらも募集致します。
個人様でも団体様でも、ひとつからでも募集を募ります。

お持ちいただきました物資は、責任を持って管理させていただきます。

問い合わせはこちらへお願い致します。
担当:茂木康子
info★mogyu.net (★を@に変えてください)
タイトル「ウエア支援物資について」でお願い致します。


勝手なお願いではありますが、どうかみなさまのご協力を、ひとりでも多くのご支援を、心からお願い致します。



Posted by bjjfj_news at 12:33│ お知らせ