August 03, 2011

2012年度からNO-GIを公式戦に

nogi

2012年
度からNO-GIを公式戦として開催し、レギュレーションも改訂する事となりました。

IBJJF主催のNO-GIワールド(世界NO-GIは毎年LAで開催されており、大きな盛り上がりを見せています。日本国内においてもNO-GIのトーナメントを公式戦へと昇格させ、レベルアップを図ってまいります。

トーナメント出場者はBJJFJ会員登録が必要となり、帯別のカテゴリで試合を行います。また公式ユニフォームの着用を義務化致します。

主な変更点は以下の通りです。

(1)カテゴリー区分

ビギナー 
→ NO-GI白帯
アドバンス → NO-GI青/紫帯
エキスパート → NO-GI茶/黒帯

(2)ユニフォーム

・ほぼ自由 → IBJJFの規定を導入

【IBJJFのユニフォーム規定】
IBJJF版ページ
日本語版ページ

●上半身
・ラッシュガード(半袖か長袖)
・色のベースは白か黒
・帯色が10%以上含まれていること
・メーカーロゴは場所も色も自由
・体に隙間なくフィットしていること

●下半身
・ハーフショーツ/ボードショーツ(膝丈)
・色のベースは黒
・サイドラインは何色でも良い
・メーカーロゴは場所も色も自由
・ポケットや金具付きのショーツは不可

IBJJFでは上記の規定となりますが、日本国内のNO-GI競技人口を踏まえますと、帯昇格の度に選手がラッシュガードを新調するのは非効率であると考えています。

そこでBJJFJでは、国内NO-GI大会で使用出来るユニフォームに関しては、各帯用の公式ユニフォームに加えて、黒帯用の公式ユニフォームも全ての帯で着用可とすることに致します。

【帯別の着用可能ラッシュガード】
白帯・・・黒のラッシュガード or 白のラッシュガード or 黒をベースとして10%以上の部位が白のラッシュガード
青帯・・・黒のラッシュガード or 白または黒をベースとして10%以上の部位が青色であるラッシュガード
紫帯・・・黒のラッシュガード or 白または黒をベースとして10%以上の部位が紫色であるラッシュガード
茶帯・・・黒のラッシュガード or 白または黒をベースとして10%以上の部位が茶色であるラッシュガード
黒帯・・・黒のラッシュガード or 白をベースとして10%以上の部位が黒色であるラッシュガード

ボードショーツに関しては、IBJJF規定通り黒色で統一させて頂きます。

以上、宜しくお願い致します。


Posted by bjjfj_news at 13:09│ ルール | お知らせ