August 29, 2012

JBJJF団体更新、およびインターナショナルカード(国際ID)に関する補足説明

お寄せ頂いた代表的なご質問に関して、ブログにおいても補足説明を加えさせて頂きます。

-新デザインのカードと証書はいつから発行されるか
IBJJFのシステム更新が滞っており、時期は未定となります。システムの更新が完了するまでは、旧デザインのカードと証書を引き続き発行致します。

-団体申請書にある、アソシエーション名、アソシエーション代表者署名について
現状はサンプル通り「未記入」で結構でございます。アソシエーション登録に関しましては、IBJJFで制度が固まり次第、JBJJFにおいても周知させて頂きます。

-会員申請書にある、最下部のインストラクター署名について
帯の昇格を承認して頂いた指導者の名前、署名をご記入下さい。

-IBJJF団体登録2012を済ませてあるが、引き続き国際IDの申請は出来るか
上記に該当する団体は、JBJJF団体登録2013の更新をされておられなくても、2012年度中はインターナショナルカードの申請が可能でございます。

-茶帯への特別昇格は、必ず受けなければならないのか
茶帯の特別承認は、これまでJBJJFの団体指導者として活動実績を積まれてきた皆様への特別措置でございます。申請をされた方のみ、登録させて頂きます。

-系列道場の代表者から茶帯を許可されない場合はどうするのか
黒帯以上の上位指導者がおられる場合は、必ずその指導者様の指示に従って下さい。特別昇格を受けずとも、例えば上位指導者の方に団体の代表指導者を兼任して頂くことにより、団体登録を更新することは可能です。

宜しくお願い致します。


Posted by jbjjf at 10:58│ お知らせ