October 31, 2012

ルールブックの補足事項 【IBJJFルールブック】

rulebook

IBJJFルールブック日本語版(PDF)


(2013/3/17更新)
2013/3/16ルール講習会後、質疑のあった項目について審判部で協議し、以下の対応を確認した。

22ページ 6.3の16番 スラム
スタンディングで、背後に付く相手を背面から床に叩きつける行為は、程度によっては審判員によってスラムの反則とみなされる場合がある。

22ページ 6.3の補足
いわゆるクロスアキレス(クロスヒール)は、カーフスライサーとみなし、紫帯以下では禁止されている。踵を捻っていなければ茶帯以上では有効とする。


(2013/1/24更新)
ルールブック改訂に伴い、補足事項の一部を削除しました。


(2012/10/25更新)
5ページ 1.3.7
場外に出てパロウの掛け声を掛けた後に、故意に行われた攻撃は、審判員の指示に従わない重大な反則となる。

25ページ 6.4.9
上衣の内側、ズボンウエスト部の内側は掴んでもよい。

25ページ 6.5.20, 6.5.21
それぞれ片手であっても反則となる。

28ページ 8.1.6
道衣のズボンの下に、他のズボンをはくことは禁止されている。この場合のズボンとは膝丈より長いズボンのことであり、ロングスパッツも含まれる。NO-GIの試合についても同じで、ハーフショーツの下にロングスパッツをはくことは禁止されている(女子の部を除く)。

22, 23ページ 6.3.2 - 19 膝をねじって極める行為に関する補足説明
アウトサイドフックから足をすくう行為は、相手が逃げられない状態で膝を曲げてねじる行為が禁止となる。

22, 23ページ 6.3.2 - 20 外掛けに関する補足説明
偶発的かつ瞬間的に掛かり、すぐに外したものは反則としない。

22, 23ページ 6.3.2 - 22 ストレートフットロックを内側へねじる行為に関する補足説明
外掛けをせずとも、フットロックを内側にねじる行為は失格だが、対戦相手がわざと内側に回っていった場合は、その動きに付いて行って極めるのは有効。

28ページ 8.1.1 上衣の素材・生地について
上衣については、編み目があり、平坦な生地でないものは原則として可であるが、IBJJF審判ディレクター・アルバロ氏からは、表面がすべる(指の引っかかりがない)リップストップ生地の上衣は不可であるとの指示を受けた。アジアオープン2012においては、いくつかのメーカーのリップストップ上衣の着用者は、アルバロ氏より実際に着替えを命じられた。しかし「すべり具合」を客観的に測定する方法がないので、JBJJFではアルバロ氏の同意の下に、大会当日の審判部の判断を優先する事となった。


(2012/3/5更新)
IBJJFルール(2012年1月版)において、旧ルールから変更された主な事項

5ページ 1.4 ジェスチャーの追加と廃止

追加・更新
・ 競技者を試合場へ呼び寄せるジェスチャー
・ ルーチの新ジェスチャー
・ ペナルティのみのジェスチャー
・ 道衣を直させるジェスチャー
・ 帯を直させるジェスチャー
・ 試合場を逃げ回ることを注意するジェスチャー
・ 立ち上がらせるジェスチャー
・ 指定したポジションへ戻させるジェスチャー

廃止
・ タイムストップのジェスチャー
・ ペナルティの際に両腕を回転させるジェスチャー

15ページ 4.1 テイクダウン
・ 片膝、または両膝立ちの相手を倒した場合、倒した時点で仕掛けた競技者が立っていていれば2ポイントを与える。(トップポジションの3秒間の維持が必要) 
・ バッククリンチの際は、対戦相手の片膝を3秒以上床に着けさせれば2ポイントを与える。

19ページ 4.6 スイープ
・ バッククリンチの際は、対戦相手の片膝を3秒以上床に着けさせれば2ポイントを与える。

20ページ 5 アドバンテージ
・ パスガードの攻防では、リバースハーフガードで押さえてもアドバンテージは与えない。
・ ニーオンベリーでは、腹部に膝を乗せれば、他方の膝が床に着いていてもアドバンテージを与える。
・ バックコントロールでは、両足交差、三角(四の字)ロック、片足フックのいずれの場合もアドバンテージを与える。

22ページ 6.3 非常に重大な反則
非常に重大な反則のうち、指導的反則に当たる禁止技や有効技の変更項目を以下に示す。

・全カテゴリー共通で、以下の「禁止技」が追加された。
- 19 膝を捻って極める行為
- 24 指を後方へ折り曲げる行為

kneetwist finger


・ジュブナイル以上の白帯の部では、以下の「禁止技」が追加された。
- 9 クローズドガードからの腎臓圧迫
- 11 正面から腕四の字による首の圧迫

closedpress frontmatareon


ジュブナイル以上の白帯の部では、以下の「有効技」が追加された。
- 1 股裂き

legsprit


・ティーン以下の部では、以下の「禁止技」が追加された。
- 8 アームトライアングル
- 9 クローズドガードからの腎臓圧迫
- 11 正面から腕四の字による首の圧迫

 armtriangleclosedpress frontmatareon


・ジュニア以下の部では、以下の「禁止技」が追加された。
- 1 股裂き

legsprit
 


Posted by jbjjf at 16:28│ ルール