July 28, 2011

キッズ帯制度改訂のお知らせ


faixacinza

2012年度より、子供の部のIBJJF帯制度が改訂されます。

新制度では灰帯の年齢区分を変更し、4~15歳までの全ての子供が灰帯を取得出来るようになります。

(現行) 灰帯 4~6歳
(改訂後) 灰帯 4~15歳

これまでは7歳~15歳の子供は、白帯の次は黄帯へと昇格して頂いておりましたが、2012年度以降は白帯の次は灰帯への昇格をまず行って下さい。その後黄帯へと昇格出来ます。

4~15歳までの全ての子供が、白帯→灰帯→黄帯→橙帯→緑帯の順序で帯を取得していくことになります。

試合のカテゴリー区分に関しましても、以下のように変更されます。
※地方大会などでは一部例外有り

(現行)
プレ・ミリン(男女混合) 白帯&灰帯
ミリン 白帯&黄帯
インファンティウ 白帯&黄帯&橙帯
インファント・ジュベニウ 白帯&黄帯、橙帯&緑帯

(改訂後)
プレ・ミリン(男女混合) 白/灰帯
ミリン 白/灰/黄帯
インファンティウ 白/灰帯、黄/橙帯
インファント・ジュベニウ 白/灰/黄帯、橙/緑帯

2011年度内であっても、上記の新しい帯制度を団体内で実施して頂く事は問題ございません。ただし7~15歳の灰帯の子供は、2011年度中に限りまして、試合に出る際は便宜上「白帯」としてエントリーして頂く形となります。 

以上、宜しくお願い致します。
  

Posted by bjjfj_news at 16:50

道衣のパッチ規定(貼り付け可能部位)の厳格化についてのお知らせ

patch

2011年8月21日のフレッシュマンズ・トーナメントからは、道衣のパッチ規定を厳格に適用致します。

ルールブックに記載されておりますパッチ貼付け可能部の図をご参照下さい。

袖口、または裾口から15cm以内の部位へのパッチの貼り付け及び加工は認められていませんが、これまでは現場の審判監査員により掴むのに支障がないと判断された場合は、小さな刺繍、タグ、袖口まで達するサイドライン等は許容する場合もございました。

しかしながら、こういった例外も先の世界柔術2011においては認められず、道衣チェックをパスすることは一切出来ませんでした。

そこで今回改めてIBJJFに確認した結果、日本国内においても今後は道衣のパッチ規定を厳格に適用し、可能部位以外へのいかなるパッチや加工も認めない方針をBJJFJ審判部において確認致しました。

これまでも「日本国内で禁止された道衣がIBJJFでは許可された」という苦情を頂く事があり、その都度IBJJFへの確認作業などの対応に苦慮しておりました

現場の人間(チェッカー)の認識の差異により、許可するか否かの判断にはある程度のバラつき生じてしまうことはどうしても避けられません。

BJJFJとしましては、ルールブックから読み取れる最大の禁止事項を想定して、少なくとも「日本国内で許可された道衣がIBJJFで禁止される」という事故が起こらないように、今回の厳格化の方針を徹底することに致しました。

なお、ルールブックの図には示されていない以下の2点について追記をさせて頂きます。

1.布製以外の素材(ゴムなど)のパッチは認められません。
2.両肩はパッチ貼り付け可能部位となります。

大会に出場される選手の皆様におかれましては、ルールブックを良くご確認頂き、規定に準じた道衣をご着用下さるようお願い致します。

BJJFJ審判部長
桑原幸一
  
Posted by bjjfj_news at 16:08

January 12, 2011

子供の部の年齢カテゴリ英語名称

子供の部の年齢カテゴリの英語名称を、パン・キッズ選手権大会に倣いBJJFJの大会サイトにおいても併記することに致します。

カテゴリ別の名称は以下の通りです。

(4~6歳)
プレミリン/Pre-Mirin
マイティーマイト/Mighty-mite

(7~9歳)
ミリン/Mirin
ピーウィー/Pee-wee

(10~12歳)
インファンティウ/Infantil
ジュニアキッズ/Junior kids

(13~15歳)
インファント・ジュベニウ/Infanto-Juvenil
ティーン/Teen

"Junior kids"の正式な英語名称は、単に"Junior"となります。ただし16~17歳を意味するジュベニウ/Juniorとの混同を避ける為に、BJJFJにおいては子供の部の"Junior"の方をジュニアキッズ/Junior kidsと表記します。

併記は致しますが、原則として国内大会で標準的に用いる名称は、従来通り「ポルトガル語名称のカタカナ読み」とします。
  
Posted by bjjfj_news at 16:11

ルールの改訂2011年1月15日

2011年1月23日のフレッシュマンズトーナメントより新しいルールブックが適用されます。

新ルールブックと変更点は以下の通りです。ご確認下さい。

BJJFJ公式競技規則20110115

--------------------------

BJJFJ公式競技規則の確認、及び変更点
 
2010年11月に実施された国際ブラジリアン柔術連盟(IBJJF)主催のルール講習会において確認された解釈、または変更点を以下にまとめました。今回は目立った変更は特になく、1月23日のフレッシュマンズトーナメントより新ルールブックを施行致します。

【カラー帯について】(9ページ)

注釈2)緑/黄色のカラー帯は対戦相手が同色道衣であった場合に着用するが、トーナメント表記の上方、または左側の競技者が着用する。

【懲罰的失格について】(11ページ、26ページ)

注釈1)懲罰的失格とは、重大な反則①または②により失格を宣告されることである。指導的失格とは、それ以外の反則により失格を宣告されることである。

【外掛けの解釈】(20ページ)

相手の足の外側から自分の足を掛けて、相手の膝を捻る、または圧力を掛ける行為(いわゆる外掛け)は、全ての帯において重大な反則となる。危険な圧力を加えていない状況においては、意思を持って2~3秒外掛けをキープした場合に重大な反則となる。

【道衣へのペイントについて】(21ページ)

団体戦以外ではペイントを施した道衣を着用してはならない。
注釈)原文の意味が不明。この条項に関わらず団体名やスポンサーのパッチを貼ることは認められる。ただし公序良俗に反する物、政治的宗教的な主張は認められない。

【刺し子がない道衣について】(22ぺージ)

道衣は型崩れしていない綿、もしくはそれに近い素材であること。相手の攻撃の妨げになるほど過剰に厚いもの、硬いものであってはならない。
注釈)刺し子がない道衣の使用はインファント・ジュベニウ以下の部でのみ認められる。

【子供の道衣の規定】(26ページ)

インファント・ジュベニウ以下の部では刺し子がない道衣の使用が認められ、袖の太さは測らない。現行では上記のパッチ等の位置規定は適用しないが、2012年度から適用開始とする。

【技術名称について】(27ページ)

フットロック・・・足首を脇の下に挟み込みまっすぐな状態で極める方法
足首固め ・・・腕を四の字に組んで足首を捻って極める方法

BJJFJ審判部 
  
Posted by bjjfj_news at 13:35

January 20, 2010

ルールブック改訂

テイクダウンに新たな解釈がIBJJFより示されたことを受け、ルールブックに注釈3を加えました。  
Posted by bjjfj_news at 15:50

February 03, 2007

ルールの改訂(~2010年1月)

2010/1/20
テイクダウンに新たな解釈が示された為、「注釈3」を加えました。

2009/5/13
白帯の禁止技を、ジュベニウと同じカテゴリーに分類しました。これにより、全ての白帯カテゴリーで手首固めが禁止となります。5/25より施行致します。

2009/1/30
「簡単ルール解説」を掲載しました。はじめて柔術を観戦される方を対象とした、イラストを用いた簡易版ルールブックです。

2009/1/30
過去のルールブックを格納しました。

2009/1/21
ルールブックに「技術名称一覧」を付則として加えました。本編中に用いられている技術の名称と定義を記載しています。

2008/1/10
2009年1月10日施行版は、2008年11月27日に行われたBJJFJとIBJJFの審判会議によって確認された、ルールの変更点や運用方法、解釈について反映させたものです。

2008/8/10
2008年8月10日施行版は、旧バージョンをさらに精査し圧縮したものです。不要な文章を削除すると同時に、CBJJ(ブラジル国内連盟)のポルトガル語原本から、IBJJF版には掲載されていない未翻訳部分を発見し、追加掲載しています。

2007/2
BJJFJ公式競技規則を施行

  
Posted by bjjfj_news at 14:11