March 04, 2013

2012年度JBJJFランキング上位者インタビュー第8弾:中村勇太

2012年度JBJJFランキング上位者インタビュー第8弾は、PANCRASE等のリングで活躍する総合格闘家・中村勇太(T-REX JIUJITSU ACADEMY)だ。中村と言えば、ランキングでは圏外ながら昨年の全日本選手権でアダルト茶帯ウルトラヘビー級、同帯オープンクラスの2冠に輝き、抽選の結果『世界柔術行き』のチケットを獲得。指導するアカデミーを全日本選手権で団体3位にするなど、その高い指導力にも定評がある。昨年11月には黒帯にもなったが、実は最初「柔術には否定的だった」と明かす。そんな中村の柔術に対する現在の思い、世界柔術での目標を訊いた。
IMG_8983
黒帯初試合も見事勝利。今年の全日本でも大風の目になるか。

  続きを読む

Posted by jbjjf at 21:30

February 26, 2013

2012年度JBJJFランキング上位者インタビュー第7弾:玉木強

2012年度JBJJFランキング上位者インタビュー第7弾は、紫帯2位に輝いた玉木強(トライフォース青山)だ。昨年行われた各大会の紫帯フェザー級決勝は、大体が年間王者鍵山vs玉木だった。あと一歩のところで苦杯を舐めていた玉木だったが、昨年のアジアオープンでは鍵山に念願の初勝利、歓喜の雄叫びをあげた。玉木はこの優勝で茶帯昇格し、即大会に参戦して結果を残している。そんな玉木に年間ランキング確定後、インタビューを行った。
玉木強image
茶帯昇格後も積極的に試合に出ている玉木(上)。   続きを読む
Posted by jbjjf at 14:45

February 08, 2013

2012年度JBJJFランキング上位者インタビュー第六弾:鍵山士門

2012年度JBJJFランキング上位者インタビュー第6弾は、紫帯1位に輝いた鍵山士門(デラヒーバジャパン)だ。出場大会はほぼ優勝、最悪でも2位という恐ろしい強さをみせ、2位を大きく引き離し圧倒的ポイント差で紫帯部門の頂点に立った鍵山選手。柔術歴は僅か5年ながら、既に茶帯も取得。そんな若手注目株に直撃した。
kagiyama_delariva1
表彰台にて、敬愛するというデラヒーバ氏の肩に手を添えて。 
  続きを読む
Posted by jbjjf at 18:00

February 01, 2013

2012年度JBJJFランキング上位者インタビュー第五弾:物河祐亮

2012年度JBJJFランキング上位者インタビュー第5弾は、茶帯2位にランクインした物河祐亮(X-TREME柔術アカデミー)だ。実は昨年中頃に拠点としていたカナダから帰国したばかりで、JBJJF主催大会は昨年7月の全日本選手権から参戦。残り少ない大会にほぼフル参戦して、優勝や入賞を重ねる猛烈な追い上げを見せた。今年はズバリと1位を目指すと宣言した物河選手の強さの秘密に迫る。
interview photo 1
帰国後スグの全日本選手権茶帯ライトフェザー級で優勝。一気にその名を広めた。
  続きを読む
Posted by jbjjf at 13:00

January 26, 2013

2012年度JBJJFランキング上位者インタビュー第四弾:大塚博明

2012年度JBJJFランキング上位者インタビュー、第4弾は茶帯部門1位に輝いた大塚博明(GRABAKA柔術クラブ)だ。黒帯を目指し試合意識の高い茶帯選手の中で、昨年前半から第6回全日本新人選手権大会、第6回関東選手権大会を制し、後半も着実に入賞を重ね合計26ポイントでグ茶帯部門で首位に。その勝負強さの秘訣、柔術に対する熱意を語る。
DSC_1935
柔術家として格闘技ショップISAMIのスポンサードも受けている。   続きを読む
Posted by jbjjf at 19:00

January 21, 2013

2012年度JBJJFランキング上位者インタビュー第三弾:中村大輔

2012年度JBJJFランキング上位者インタビュー、第三弾は昨年の全日本選手権で黒帯フェザー級3連覇、無差別でも2連覇を成し遂げ日本最強の柔術家と呼び声高い中村大輔(GRABAKA柔術クラブ)だ。対世界を目標しながら、既に後進育成も意識する同選手の2013年、そして将来の目標を聞いた。
DSC_0732
今週末、ヨーロッパ選手権に出場。是が非でも結果を残したい。
  続きを読む
Posted by jbjjf at 13:00

January 14, 2013

2012年度JBJJFランキング上位者インタビュー第二弾:金古一朗

2012年度JBJJFランキング上位者インタビュー、第2弾は黒帯ランキング堂々の1位に輝いた金古一朗(ポゴナ・クラブジム)だ。マスター&シニア世代ながら昨年の全日本選手権、アジア選手権のライトフェザー級を制すなど、その実力を国内では抜きに出ている。今回はチケット獲得の感想、そして世界柔術での目標を伺った。
DSC_0400
粘り強く貪欲に、今年も日本・世界の試合で大暴れを宣言。 
  続きを読む
Posted by jbjjf at 10:47

January 10, 2013

2012年度JBJJFランキング上位者インタビュー第一弾:神田崇広

「世界で勝てる日本柔術家育成」をテーマに、2011年度から開始したJBJJFランキング制度。JBJJF主催の公式戦、及び公認大会において入賞者に対してポイントを授与し、黒帯は1位、2位、茶帯紫帯1位の成績優秀者に翌年の世界柔術行きの無料航空券を贈呈する。そして2012年度の大会副賞、及びランキング副賞の受賞者が確定した。

そして今回から数週に分けて、2012ランキング優勝者、2位の選手に一年間を戦い終えての感想、次なる目標などを伺った特別インタビューを掲載していく。第一弾は今年からランキングに新設された「NO-GI茶/黒帯」で見事1位に輝いた神田崇広(GRABAKA柔術クラブ)の登場だ。
DSC_0755
NO-GI世界選手権参加について神田選手は「柔術と違いチケット貰ったのが僕一人なので、アメリカで一人ぼっちは寂しいですね」とのこと。
 
  続きを読む
Posted by jbjjf at 12:42

October 18, 2012

アジアオープン選手権大会2012大会・団体優勝パラエストラ東京代表中井祐樹会長インタビュー

「アジアNO,1」のアカデミーは、全国支部から精鋭選手を集めたパラエストラ東京に!
2012年10月13日(土)、14日(日) の二日間にかけて東京都足立区綾瀬の東京武道館にて行われた「アジア・オープン選手権大会2012」。この大会も各カテゴリーの入賞者にポイントが与えられ、トータルポイントによって団体優勝が決定する。今回“アジア一”のアカデミーの栄冠に輝いたのは、日本全国の支部から精鋭を集めてチームを結成した「パラエストラ東京」だった。
大会後、代表の中井祐樹氏にJBJJF連盟会長としての大会総括を合わせてインタビューを行った。
DSC_2033
1日目が終わった段階では、僅かにパラエストラ東京がリード。二日目で引き離して優勝した。
  続きを読む
Posted by jbjjf at 16:30

August 11, 2012

第13回全日本選手権・試合レポートvol.6

7月29日(日曜日)、東京・練馬区立総合体育館競技場にて行われた「第13回全日本選手権大会」。試合レポートの最後は、JBJJF会長・中井祐樹氏の大会終了後のコメントで締めくくる。
DSC_0001
早くも来年の全日本選手権は2013年7月28日(日)、灼熱の練馬体育館ではなく東京体育館での開催が決定している。
  続きを読む
Posted by jbjjf at 12:59